中国漁船が沖縄県沖を東進、海保が10数隻確認

2014年12月19日

 海上保安庁は17日、中国船籍とみられる少なくとも11隻の漁船が、16日に沖縄県沖を東に進んでいるのを確認したと明らかにした。小笠原諸島近海で11月末ごろまでサンゴを密漁していた漁船と船形がよく似ており、警戒を強めて[....]