リスク評価結果など議論、第2回水産防疫専門家会議

2014年12月25日

 世界で魚類に広がる伝染性疾病の、国内への侵入を未然に防ぐための措置を検討する「第2回水産防疫専門家会議」が22日、東京・霞が関の農林水産省で開かれた。会議では、各専門家が国内外における疾病の発生情報などを収集・分析して出したリスク評価結果および疾病の国内への侵入・暴露・影響に対する手順についても議論[....]