ハラル認証「東京ハラルレストラン」、アスリンクが赤坂に一号店

2014年12月24日

おせち料理を手にシャーミン社長?

おせち料理を手にシャーミン社長?

 アスリンク(東京、モハメッド・シャーミン社長)は19日、東京・赤坂に、アルコールを一切置かない、本格派のハラル認証レストラン「東京ハラルレストラン」の第1号店を開店した。

 これまでにもハラル対応のメニューを提供するレストランはあったが、アルコールを一切置かず、ハラル対応のメニューのみを揃えたレストランはなかった。同店はハラル専用キッチン設備を備え、ムスリムの料理人が、ハラル認証を受けた素材などを使用し、料理を作る。

 営業はランチ(午前11時30分から午後2時)とディナー(午後5時から11時)。ランチは「鮭の塩焼きプレートランチ」(1000円)など、ディナーは「天ぷらディナー&ドリンクセット」(2200円)など、セット1200円から、コースセット3000円から揃えている
席数は30席、立席の場合は30?40人が収容可能。

ムスリムが調理する

 シャーミン社長はバングラデシュ出身のイスラム教徒で、来日27年。「来日したてのころは、食事に困ることが多かった。最近では、ビザの緩和などもあり、イスラム諸国からの観光客も増えている。来日したムスリムが安心して利用できる店を作りたいと思った」と開店の経緯を[....]