ノルウェー・アトランテックサーモン急騰、国内相場は追いつかず

2014年12月10日

高騰が続くノルウェーサーモン

高騰が続くノルウェーサーモン

 北欧ノルウェーのアトランティックサーモンが急騰している。この2週間ほどで10NOK(ノルウェークローネ)アップし、先週から日本向け出荷価格が50NOKに乗せた(関係者)。欧州のクリスマス需要を控えてスモーク加工向けの買い付けが強まっているのに加え、フレッシュ需要そのものが拡大しているためとみられる。

 今年のノルウェー産アトランの生産は、原魚ベースで昨年より5%ほど多い120万トンともいわれているが、これほどの生産規模を擁しても需要に追いつかないのが実態だ。一時はウクライナ情勢に絡むロシア向けの禁輸措置で、需給が緩んで出荷価格が下落すると予想されていたが、9月の大底でも30NOKを割り込むことはなく、昨年の最安値27NOKを上回って反騰して[....]