サクラマスの資源管理を強化、山形県農林水産部が減少に歯止め

2014年12月17日

 山形県農林水産部は、県魚であるサクラマス資源量の減少に歯止めをかけようと、今年度からサクラマスの採捕期間を短くするなど、資源の維持・増大を図る取り組みを強化している。

 近年、最上川におけるサクラマスの漁獲量は、昭和52年の20トンをピークに[....]