「第33回『海とさかな』自由研究・作品コンクール」表彰式

2014年12月9日

最優秀賞の受賞者のみなさん

最優秀賞の受賞者のみなさん

 日本水産が協賛する「第33回『海とさかな』自由研究・作品コンクール」の最優秀賞の表彰式および懇親・祝賀パーティーが6日、東京・中央区のロイヤルパークホテルで開催された。

 今年は3万1741点(前回3万1159点)の中から、「イシダイのかんさつ」など16点が最優秀賞を受賞。そのほか、グループ作品最優秀賞1点、優秀賞84点が受賞した。

 日本水産株式会社賞には、研究部門「イシダイのかんさつ」(京都府=3年・神崎咲さん)、創作部門「魚屋さんの仕事風景 魚は残さず食べましょう」(福岡県=3年・石川凛空くん)が輝いた。

 同社の佐藤高輝執行役員は「神崎さんは、毎日イシダイを観察する中で分かったことをまとめており、リアルで素晴らしい。石川君の作品も店頭の様子をよく表しており、作品から、魚を大切に食べようという温かい気持ちが伝わってきた」などと述べ、表彰状を手渡した[....]