「和食」の神髄を世界へ、京都でイベント「和食道」を開催

2014年12月8日

総合プロデューサーの村田氏とアラン氏

総合プロデューサーの村田氏とアラン氏

 農林水産省は4日、都内で「和食」の神髄すべてを、世界へ広め、次世代で継承するためのイベント「和食道(WASHOKU?DO)ザ・ワールド・ジャパニーズ・キュイジーヌ・ショー」を来年1?2月に京都で開催すると発表した。

 1月30日には、世界27の国と地域から選ばれた外国人の料理人27人が、和食の技術と情熱を競い合うコンペティション「和食ワールドチャレンジ2015(WWC2015)」を行う。日本料理に取り組む優れた料理人を発掘し、和食の魅力をさらに世界に広げていく。

 そのほか、和食の伝統などを体験するシンポジウムや、京都で活躍する料理店約150店舗が参加し、特別メニューを提供する「京都レストランウインタースペシャル」など、さまざまなイベントを開催していく[....]