WCPFCマグロの増加分は沿岸に配慮を、全漁連が談話

2019年9月11日

 中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)の北小委員会で、日本が提案した全体の漁獲枠拡大が見送られたことを受け、JF全漁連は9日、「漁業者は非常に落胆している」とし「政府の努力は多とするものの、漁業者が現場で積み重ねてきた努力や願いが、一部の参加国の反対により昨年に続きまた受け入れられなかったことは、大変残念である」とするコメントを発表した。[....]