UV殺菌で常温保存「カキ一夜干し」五光食品が大臣賞

2018年12月28日

 宮城県塩釜市の水産加工・五光食品(赤倉賢社長)が開発した、スナック感覚で気軽に食べられる「宮城県産かき一夜干し(UV-Aウマァミーノ)」が全水加工連主催の第29回全国水産加工品総合品質審査会でグランプリの農林水産大臣賞に選ばれ、注目を集めている。常温保存できる画期的な商品で、ふっくらとしたカキの身のソフトさを残しつつ一夜干にすることでうま味をぎゅっと凝縮した。[....]