SIOFAメロ漁獲量制限と洋上臨検手続きを採択

2019年7月11日

 南インド洋の公海における底魚資源の管理措置を行う「南インド洋漁業協定」(SIOFA)の第6回締約国会議が1~5日、モーリシャスのフリッカンフラックで開催された。継続議題になった公海乗船検査(洋上臨検)が本会議で採択され、協定水域で他国漁船に乗船し、検査を行うために必要な手続きに合意した。水域の一部でメロの漁獲量制限を導入することも決めた。[....]