MEL普及へ、東京五輪を機に世界へ

2016年5月13日

 自民党水産部会水産基本政策小委員会は11日、水産エコラベルの普及について検討した。

 山本委員長は「東京オリンピック、パラリンピックが4年後に開催されるが、この大会の食事はエコラベルを付けたものしか使用できない、という声を聞く。ロンドン大会からこれまでMSCが認証されてきたが、日本で開く五輪なのだから、日本版エコラベルであるマリン・エコラベル・ジャパン(MELジャパン)が認められなくてはならない。むしろ五輪を機に[....]