JF全漁連総会/岸会長を再選、第6期中計がスタート

2019年6月21日

 JF全漁連(岸宏会長)は20日、東京・大手町のコープビルで2019年度通常総会を開催し、18年度事業報告、19年度事業計画を承認した。この中で、第6期中期経営計画(19~23年度)が示され①浜の改革の推進と水産政策の改革への的確な対応②新たな時代に対応する各種事業の総合的な展開③変化に対応できる体制・基盤整備-を柱に据える。任期満了に伴う役員改選で、岸会長(75)を再選。長屋信博代表理事専務、古関和則専務、田口昭博常務が退任、新代表理事専務には大森敏弘常務、専務に中平和典参事が就任。新常務に内田珠一参事、三浦秀樹部長が就任した。[....]