JF全漁連・全国代表者集会/「水産業」「浜」一体で改革

2019年11月19日

 JF全漁連(岸宏会長)は22日に開催するJF全国代表者集会で、「水産業の成長産業化に向けた改革の実践-JFグループが漁業者とともに自ら拓く浜の未来」を採択する。2020年から24年までの5年間の運動方針として、「水産業」と「浜」の一体改革を目指し、全漁連およびJFグループ一丸による改革を実践する。

  •     ◇    ◇

 JF全国代表者集会の概要について18日に記者会見した大森敏弘専務は、「運動方針の核は、改正漁業法に基づく新たな水産改革を実践していくこと。全国集会は、広域浜プランの実践などこれまでの活動をより充実させつつ、一丸となってJFグループが取り組んでいくことを確認する場でもある」と、新たな運動方針と大会の意義を強調した。[....]