IOTC総会がカジキ類の管理措置採択、キハダは現行

2018年5月30日

 インド洋まぐろ類委員会(IOTC)第22回年次会合が21日~25日、タイ国バンコクで開かれ科学委員会から「資源状態が良好でない」と指摘されているカジキ類の保存管理措置が採択された。 
キハダは、管理措置の見直しが見送られ、現行措置を継続することとなった。[....]