IoTで高品質乾ノリ、最適解明へ福岡県が実証試験

2019年9月18日

 「福岡有明のり」をブランド展開する福岡県は、モノのインターネット(IoT)技術を活用し、養殖ノリの品質向上、漁家所得の向上を目指す実証試験に取り組んでいる。加工時の気象条件、乾燥機の稼働温度、乾燥中のノリ表面温度や、原藻の色・光沢、落札単価などの各種データについてIoTを活用して収集・解析し、最適な加工条件を解明。リアルタイムで漁業者に提供する[....]