IoTで「福岡有明のり」品質向上、県がシステム開発

2017年7月14日

 10月に「全国豊かな海づくり大会福岡大会」を開催する福岡県は、ブランド展開する「福岡有明のり」の品質向上、販路拡大を目指す事業をスタートさせた。モノのインターネット(IoT)でデータを収集、最適な加工条件を確認する「IoTを活用した高品質な乾ノリ生産支援システム開発費」(17~19年度、1640万円)を計上。「販売拡大支援費」(同、720万円)を盛り込んだ。[....]