HACCP導入8割超が意欲、日本公庫が食品産業調査

2017年3月24日

 日本政策金融公庫が22日発表した「平成28年下半期食品産業動向調査」によると、HACCPについての特別設問で、「すでに導入済み」は33・4%、「今後導入予定」は17・1%、「制度化の内容によっては導入を検討」が32・4%で、8割超の企業が導入に意欲的ということが分かった。[....]