EUサバ枠20%削減、ノルウェー15万トン台に

2018年11月27日

 来シーズンのEUサバ割当をめぐる協議が難航していた国際海洋探査委員会(ICES)が先週再開し、全体枠を20%削減する方向が打ち出されたもようだ。ICESの協議は現地22~23日に開かれ、ノルウェーが主張してきた20%の削減で大筋合意したとみられる。日本の買い付け主力となるノルウェー産が20%削減されれば、2019年の漁獲枠は15万トン余りまで減少する。[....]