Dr.ミヤケ 海のささやき[55]/韓国-メンタイ

2017年6月12日

 世界大戦中、獣医の叔父が韓国の釜山の研究所に勤務しており、帰国毎のお土産に、明太子を頂いた。子供心に辛いけど美味しいと感じていた。戦後明太子は日本に定着したが、日本の伝統的なタラコまで明太子と呼ばれることが多くなり、韓国タイプは今は辛子明太子なのだそうだ。[....]