水経セミナー・集いのご案内

DAP情報/漁は好調なスタート、産地値上げ要請強まる

2019年2月12日

 米国海洋漁業局(NMFS)が2日現在でまとめた米国DAPの主要スケソウ製品の出来高によると、スリ身生産は週間で8303トンと順調で、累計も前年並み。今期は漁初めから好調で、魚体も800グラムを超えるサイズなどまとまっている。漁場も近く、幸先のよいスタートを切った。

「米国DAP主要スケソウ製品の出来高推移(2019年A=2月2日現在)」本紙参照[....]