DAP情報/スリ身最多20万トン超、米国の需要拡大と効率化奏功。

2017年12月18日

 米国海洋漁業局(NMFS)のDAP主要スケソウ製品の今年の生産量がほぼまとまった。2017年はスリ身が過去最高を記録するなど、生産は全体的に順調に推移。スケソウの増枠分を獲りきる形となった。AシーズンとBシーズンの累計が20万7334トンとなり、前年の最終と比較して1・5%の増加。魚体もよく、漁序盤から順調な水揚げが続き、生産も効率的に進んだ。

「米国DAP主要スケソウ製品の出来高推移(2010-17年)」本紙参照[....]