正社員募集中

DAP情報/スリ身前年割れ、フィレーも低調

2019年7月10日

 6月中旬に始まった米国DAPのBシーズンだがスケソウ製品は前年を下回るペースで推移している。米国海洋漁業局(NMFS)が6月29日現在でまとめた米国DAPの主要スケソウ製品の出来高によると、スリ身は週間で4240トンと前年同期の6755トンを4割近く下回っている。

「米DAP主要スケソウ製品の出来高推移(2019年A・B=6月29日現在)」本紙参照[....]