DAP情報/スリ身、フィレーとも依然前年下回る。

2019年8月26日

 米国海洋漁業局(NMFS)が17日現在でまとめた米国DAPの主要スケソウ製品の出来高によると、スリ身は依然前年を下回り、週間7749トン、前年同期比22・7%減。フィレー類は腹骨付き・皮なしが新たに計上されたが、週間の全体数量は4668トンと前年と比較して4割下回った。

「米国DAP主要スケソウ製品の出来高推移(2019年A・B=8月17日現在)」本紙参照[....]