CITES日本ウナギ貿易規制提案見送り、3年再猶予

2019年1月9日

 5月にスリランカで開かれる次回ワシントン条約(CITES)締約国会議で議題となる付属書掲載提案が昨年12月24日に締め切られ、結果が1月5日に同事務局のウェブサイトにアップされた。一時は濃厚と噂(うわさ)されていた欧州連合(EU)によるニホンウナギを含めた全ウナギ種の付属書Ⅱへの掲載提案が見送られ、ニホンウナギの国際貿易が規制される事態は当面免れた。[....]