<3月期第3四半期>極洋は増収増益、サケ・マス好調

2017年2月13日

 極洋(今井賢司社長)は10日、平成29年3月期第3・四半期連結決算を発表した。売上高は1799億7500万円(前年同期比0・6%増)、営業利益28億7200万円(16・4%増)、経常利益28億2700万円(5・2%増)、四半期純利益24億4900万円(116・1%増)の増収増益となった。セグメント別では、「水産商事」はサケ・マスやエビの販売が順調に進んだほか、海外販売では米国内販売が順調に推移し、売り上げ、利益ともに前年同期を上回った。[....]