<2018年・重大ニュース①>

2018年12月27日

 平成が終わろうとする中での一年は、水産業界にとっても大きな転換点といえる出来事であふれた。漁業法をはじめ水産の基幹を構築する法律が軒並み改正され、新しい時代の基盤が整ったほか、豊洲市場がようやく最初の一歩を踏み出した。魚についてはサバが空前の人気なった。一年を振り返る。
 ①改正漁業法など水産関連の法改正軒並み、大きな転換点。            
 水産改革を目指して70年ぶりに改正された漁業法をはじめ、水産業の基盤となる法律改正が行われた一年となった。平成の終わりとともに、水産業を取り巻く環境が大きく変わることになる。[....]