正社員募集中

<19年3月期決算>大水/減収も増益80周年へ中計

2019年5月15日

大水(真部誠司社長)は13日、2019年3月期連結決算を発表した。売上高1286億5700万円(前期比1・1%減)、営業利益2億4000万円(25・8%減)、経常利益3億8300万円(14・4%減)となった。また、特別損益に固定資産売却益1億8100万円、固定資産除却損の計上などにより、当期純利益は4億600万円(11・2%増)。創立80周年を機に、3か年の「中期経営計画」を策定する。[....]