正社員募集中

<魚食にっぽん[72]>熱戦!全国学校給食甲子園

2017年1月30日

食味審査。学校給食ゆえに子供審査員も2人参加した(昨年12月4日)

 食育における学校給食の重要性は改めて指摘するまでもないが、平成17年に食育基本法が制定されてすぐ、イベントを通じた認知度向上に取り掛かったのが、官・民・大学、マスコミからなる政策提言集団・21世紀構想研究会。全国学校給食甲子園の主催者団体だ。馬場錬成理事長は「学校給食は、子供の栄養と健康を支える役割はもちろん、食文化、行儀作法、道徳、食材から理科や社会の勉強にもつながる。当時から非常に重要な位置付けだった」と振り返る。文部科学省、全国学校栄養士協議会、農林水産省などに働き掛け、全国の栄養教諭と調理員らが腕を競い、技術を高め合う場を整えた。全国学校給食甲子園の始まりだ。

記事の続きはこちらから[....]