<魚食にっぽん[74]>「丸魚しか売りません!」おかしらや旗の台店の挑戦

2017年3月27日

取材した3月9日のライアップ。早い者勝ちで完売御礼。

取材した3月9日のライアップ。早い者勝ちで完売御礼。

 「床屋は髪を切ってお金をとるのに、なぜ魚屋は無料で魚を切らなければならないのか」。これら省き、丸魚の販売に特化して削減したコストを顧客に還元、格安販売を実現させて、集客と同時に、魚捌き人口を増やす好循環を生んだ店がある。
 東京・品川区旗の台の「おかしらや」は、フーディソンが今年2月に始めた新業態の鮮魚店。鮮魚小売店事業「sakana bacca(サカナバッカ)」など、水産流通の新機軸に挑む同社をもってしても、「チャレンジングな事業」という。

記事の続きはこちらから[....]