<魚はもうかる②>食卓へいち押し魚、サミット鮮魚部

2018年1月5日

 量販店の水産部門が売れ筋だけを並べる守り姿勢が多い中、首都圏112店舗で食品スーパーを展開するサミットの水産売場には、勢いを感じる。ひと目できょうのいち押しが分かる売場に自信がうかがえ、日常に魚料理の登場回数を増やす仕掛けに余念がない。鮮魚部の中神大作チーフバイヤーに変化の理由を聞いた。[....]