<高知の水産業⑤>2年夏ブリ、既成概念覆す養殖の海

2018年9月5日

 高知県は養殖でも全国有数の産地だ。最も生産量が多い養殖魚種はブリ。17年の生産は約7500トンで全国の7・6%に当たる。大多数は宿毛湾で養殖される。冬でも水温が16度Cを割らない。年間を通じて摂餌し成長するため種苗導入の翌年5月に3キロを超す。2歳魚でも出荷が可能だ。[....]