<高知の水産業③>清水さば、今ある資源を高く売る

2018年8月14日

 「量から質へ」の考えは、高知県にも浸透している。南西端の土佐清水市では、ブランド化した釣りゴマサバ「清水さば」のさらなる高鮮度出荷に研究を重ねている。JF高知県漁協清水統括支所は足摺沖で釣り規格を満たしたゴマサバを、陸上水槽で活〆出荷する「清水さば」を販売し好評だ。[....]