<高知の水産業②>カツオで潤す、県民会議の思い

2018年8月1日

 人口約70万人の高知県に、2017年は440万人の県外観光客が訪れた。観光調査の「じゃらんリサーチセンター」の宿泊旅行調査で04年から公表する「地元ならではのおいしい食べ物が多かった」の部門に、高知は7度も1位を獲得している。カツオに対する満足度が評価の要因だ。[....]