<静岡の水産>田中眞・静岡県水産技術研究所長に聞く/今年前半の漁況

2015年7月31日

3月下旬の漁解禁後、6月下旬まで好調に推移した。3、4月はマシラス、カタクチシラスが半々の漁獲で、5月以降、カタクチシラス主体となった。3?6月の県内主要6港の水揚量は6263トンで前年同期比37%増、金額は28億円超で60%以上の増加だった。数量が伸び、魚価も昨年比高くなり、数量、金額ともに平成元年以降、最も多かった。その後、7月に入り長雨や台風が[....]