<震災から5年>白須敏朗・大日本水産会会長/地道な努力に支援継続

2016年5月12日

 5年前の3月11日の東日本大震災および津波で、北部太平洋沿岸地域は壊滅的な打撃を受け、とりわけ漁村地域は甚大な被害を被り、尊い人命も多く失われた。特に、ここ福島においては、震災、津波被害に加えて福島原発事故による放射能汚染という大変厄介な問題を突き付けられており、復旧・復興を一段と難しくしている[....]