<貿易特集・輸入>複雑化する買付け

2019年3月8日

クリックで画像を大きく表示します

水産物総輸入実績の推移①水産物総輸入実績の推移②

 2018年の水産物輸入は、数量が236万2400トンで前年より3.8%減少し、金額は0.8%微増の1兆7700億円。数量は再び減少に転じ、輸入額は過去3番目に多い高水準を維持した。環太平洋経済連携協定(TPP)先行11か国が、そして2月にはEU28か国との経済連携協定(日欧EPA)が発効し、水産物貿易はより複雑・多岐の変化に適応しなければならなくなった。[....]