<豊洲元年>移転を語る⑩/岸本良一東京都中央市場長

2016年7月29日

上空から望む豊洲市場の水産物部全体像。手前が6街区で奥が7街区

 あす30日が東京・豊洲市場の開場までちょうど100日となる。総額5884億円という、業界では過去に例のない巨大事業も最終盤。連載第10回では、市場開設者である都の岸本良一中央卸売市場長に、現在の都の豊洲に対する見解を聞いた。[....]