<第40回全国海水養殖シンポジウム>山本有二・衆議院議員に聞く

2015年2月13日

 養殖魚も需要に見合った生産量で推移することが大事だ。ブリ、カンパチ、マダイともに魚の値段がすべて。市場に逼迫感がある方が値は下がりにくいので、調整してほしい。生産数量の提示が期待されている。

 一方で、配合飼料の問題もある。原油価格が下がっても円安基調にあることもあり、飼料価格は上がっている。ペルーでは魚粉の生産ができておらず、各国の販売をみて短期的には抑制しているとも聞く[....]