<第1・四半期決算>中央魚類/2年ぶり増収で純利減

2017年8月2日

 中央魚類㈱(大滝義彦社長)は7月31日、2018年3月期第1・四半期決算を発表した。それによると、連結業績は売上高497億1700万円(前年同期比4・3%増)で年ぶりの増収を達成。、営業利益2億6800万円(44・7%減)、経常利益3億8300万円(37・3%減)、四半期純利益1億8600万円(49・4%減)と増収減益となった。[....]