<福島の水産>放射性物質モニタリング/4年連続基準越えゼロ

2020年1月16日

 福島県が週に約150検体の水産物に行っている緊急時環境放射線モニタリングでは、2019年は4年連続で放射性セシウム濃度の基準値100ベクレル超え検体はなかった。調査検体が不検出となる割合は、安定して99~100%で推移[....]