<特集・全国荷受け荷主懇談会>宮崎征伯・道水産物荷主協会長

2016年7月15日

 昨年のサンマ漁は大臣管理分TAC20万トン余りに対し、水揚げは11万トンと50%ぐらいの消化となり、非常に供給が少なかった。一方、公海での台湾、中国、韓国、ロシアの合計漁獲量は24万~25万トンとみられ、昨年、一昨年と台湾に逆転され、今では台湾が世界一となっている。[....]