<特集・オホーツクホタテ>輸出に国内消費牽引を期待

2016年8月1日

 オホーツクのホタテは一昨年の低気圧被害が尾を引き、今期も厳しい生産見通しにある。販売面では玉冷が昨年来の高値の修正に追われるなど難航しており、今後、いかに底値を形成し、輸出で消費の先鞭(べん)をつけられるかが焦点となる。水揚げ盛期を迎える生産、流通動向を紹介する。[....]