<流通・小売[こぼれ話]>マグロ、カニ、エビ指向がますます強く?

2016年1月18日

 平成27年の年末商戦が幕を閉じた。小売業の主要仕入れ先の首都圏市場を通じて、キワの売れ行き好調の声が伝えられてきたのは、魚のプロである鮮魚専門店だった。
 一方、量販店やスーパーは、年末恒例となっている掘り出し物探しはそこそこに、値は張るものの、早期の商談で決めた商材で売場をつくった企業が伸びた[....]