<決算>日本公庫中間期/経常利益6・9%減

2018年11月29日

 日本政策金融公庫は27日、2019年3月期中間期(18年4~9月)決算を発表した。経常収益は前年同期比6・9%減の3007億円、経常利益は32・8%減の531億円、中間純利益は33・1%減の529億円だった。国民生活事業の純損益が赤字になったことなどが影響した。農林水産事業の経常収益は3・8%減の204億円。経常利益、中間純利益ともにゼロだった。[....]