<決算>大都魚類営業益3割増、三菱食品は増収減益

2018年5月9日

 大都魚類㈱(網野裕美社長)は7日、2018年3月期連結決算を発表。主要水産物の単価高で売上高はわずかに伸び、販管費の減少もあって、営業利益を前年比で3割増しとした。
三菱食品(森山透社長)の2018年3月期決算は増収減益。「コンビニエンスストアなどとの取引が堅調に推移した。すべてのカテゴリーで売上高が伸長し、ものの、物流コストの上昇などで減益。[....]