<求む!漁船リース拡充③>後継者の息子とノリ作り

2017年11月29日

 ■漁船リース事業のポイントと効果について。

 2016年11月にノリのシステム漁船をリース事業により導入できたことで、ノリ養殖作業は大幅に改善された。これまでの海上作業は、11月から翌年4月まで約4メートル×3メートルの約9馬力の船外機船に2人が乗り込み、真夜中に約10時間、人力による過酷な作業を行っていたが、システム船を導入したことにより[....]