<水経塾>赤間廣志・宮城海区漁業調整委員/漁業協同組合・JFの役割

2016年12月26日

 今、都会の街角で「漁業協同組合(漁協)を、知っていますか」と質問したら、どれだけの人々が「知っている」と答えるだろうか。漁協は「国民への食料供給」という生命に関わる、いわば「生命維持産業」を担っているのに、漁民・漁協の口下手のせいか、多くの国民は漁協を知らない。消費地では飽食の時代へと変移すると、同時に漁協の役割は忘れ、漁協の存在自体を知らない人が増えた。[....]