<水経塾>水産改革法律改定に備える/鈴木宜弘東大教授

2018年9月4日

 最近の法律改定には次の2つの話がよく出てくる。①省令で歯止めをかけるから大丈夫②付帯決議で歯止めをかける。その結果はどうなっているか。2017年6月に改定された「畜安法」(畜産物の経営安定に関する法律)が象徴的である世界に例のない法改定で、農協共販の弱体化を断行した。[....]