正社員募集中

<水経セミナー>政治、行政、漁業現場が心を一つに

2019年3月18日

 パネルディスカッションでは漁獲データの収集や資源管理への活用について話し合った。自民党の長谷川岳参院議員がエビデンスのある資源管理の必要性を語り、パネリストは「日本の資源管理は世界のトップを走れる。他国の後塵(じん)を拝すわけにはいかない」など、世界に先駆けて漁獲データ収集システムを構築する重要性を指摘した。[....]