<極洋80周年>今井賢司社長/漁労のDNA受け継ぐ

2017年9月5日

「90年、100年と続くよう事業を進めたい」と語る今井賢司社長

「90年、100年と続くよう事業を進めたい」と語る今井賢司社長

 当社80年の歴史は捕鯨事業から始まり、サケ・マスのトロールやエビトロールなど漁労中心から、二百カイリを経て育てる漁業への転換を図ることになった。現在は水産商事、冷凍食品、常温食品、物流サービス、鰹・鮪という5つのセグメントが事業を支えている。引き続き、まき網事業には注力しており、漁労のDNAはしっかりと受け継がれている。[....]